閑心窯


閑心窯「かんしんがま」は、丹波市山南町に位置する、大杉康伸の工房です。 工房では、シンプルで日常に寄り添う器を目指して日々土と向き合っています。土、水、火、そして人、ひとつひとつ手作りだからこそ残る土の表情をぜひ感じていただきたい。そして閑心窯のうつわが暮らしを愉しむアイテムのひとつになれば嬉しいです。

屋号である「閑心窯」は「静かな落ち着いた気持ちで、本物を生み出す」という意味が込められて、故・石龕寺名誉住職堀井隆水氏命名されました。

大杉康伸インタビュー


作品に触れる


大杉康伸を知る