ご近所の農家さんから頂いた、胡麻殻で釉薬を作ります。
この辺りでは、胡麻の殻は油分が多くよく燃えるので、

焚き火の火付けなどによく利用します。

この灰を釉薬に使います。

登り窯を作った時に、残った煉瓦で作ったピザ窯の有効利用。

たまにピザ焼いてます。

ちなみに胡麻釉の色はこんな感じです。

胡麻釉浅鉢。お鍋の時にとりわんとして活躍しますよ。

灰作り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA